【おでかけ/掛川】掛川城天守閣に20年ぶりに登ります!

今日は掛川城天守閣の紹介です

小学生以来に登りますよ~

もう全然覚えてない…

基本情報

【名称】 掛川城天守閣
【住所】 掛川市掛川1138-24
【電話番号】 0537-22-1146
【営業時間】 9~17時
【定休日】 無休
【入園料】 大人410円

※他施設セット割引あり

※子育て優待カード割引あり

【アクセス】 掛川駅北口より徒歩10分
【駐車場】 専用の駐車場はありません
【車椅子/ベビーカー】 入れません
【HP】 ご利用案内 — 掛川城|静岡県掛川市

概要@掛川城

1994年に復元された日本初の木造天守閣で掛川のシンボル的存在となっています。

新幹線から天守閣を望むことができるので、東京~大阪間を通過する際は見落とさないように見てほしいところです。

室町時代、遠江地方の戦国大名:今川氏が遠江進出を狙い、家臣に命じて築城させたといわれています。戦国時代には、山内一豊が城主として10年間在城した際に、天守閣や周辺整備に力を注ぎました。

NHK大河ドラマ『功名が辻』の舞台にもなりました。

アクセス

掛川駅北口より徒歩10分程度で到着します。とにかくお城に向かって歩くだけ!

駐車場

専用の駐車場はありません。掛川城公園駐車場が最寄りとなります。その他、掛川駅まんまえパーキング掛川大手門駐車場を利用しましょう。(30分100円)

掛川城天守閣紹介

掛川城正面です。しっかりと整えられた松が天守閣によく映えます。

掛川城正面

とにかく階段が多いのが特徴で、バリアフリー度は皆無です。足腰が悪い方は残念ながら上るのは難しいかと思います。ベビーカーはあきらめましょう。後述しますが、抱っこ紐も厳しいです。

掛川城正面門

階段を上ると見上げるように天守閣が見えます。復元より25年の歳月が過ぎましたが、とても綺麗な天守閣です。

天守閣が復元される前は広大な公園で桜が綺麗でした。桜がなくなりとても残念でしたが、今では川沿いに掛川桜がたくさん植えられたので良かったです。

掛川城天守閣 掛川城公園案内

天守閣のふもとには大きな花壇があります。冬なのであまりまだ咲いていませんが、丁寧に整えられています。

掛川城天守閣花壇

天守閣に向かうにあたり石段を上ることが多いです。こどもははしゃいでいますが大人はなかなか大変です。

掛川城天守閣石段

石段を登りきると井戸があります。この井戸は『霧吹井戸』と名付けられ掛川城に敵が攻めてきた際は井戸から霧が出て城を守る役割を果たしたという逸話が残っています。 脇にあり見落としてしまいがちなので注意しましょう。

霧吹井戸

天守閣に入ってみます!

天守閣内部に入ってみます!さまざまな展示品が並んでいて、歴史好きの方は見入ってしまうかと思います。

天守閣内部

鎧兜や、軍配・扇子など歴史を感じる品々が並んでいます。

鎧兜 軍配 扇子

天守閣原寸大のシャチホコが展示されています。この大きさのシャチホコが乗っていると思うととても大きいですね。

シャチホコ

階段の角度きつすぎます。本当に怖いです。なので、抱っこ紐でも登れません。足腰が悪い方も全くオススメできません。怖すぎて手ぶれしました。

登るのも降りるのも怖いですが、特に降りるのが怖いです。小学校の時は何も思わなかったはずなのですが…笑

天守閣階段

天守閣から見る景色は素晴らしいです!!掛川駅までの景色が一望できます。

天守閣から見る景色

戦国時代、敵に侵入された場合に石を落として攻撃する『石落とし』があります。現代からすると、すごく古典でユニークです。

石落とし

まとめ

20年ぶりに登った天守閣は、すっかり忘れていましたがとにかく階段が急だという思い出がしっかりと刻まれました。

今さら登るのもね~、いつでも登れるよ、なんて思っていると登れなくなりますね・・・ずっと掛川在住の方も改めて行ってみると新しい発見があるかもしれません。